🌎目標2🌎 飢餓をゼロに



今回のブログではSDGs 目標2 飢餓をゼロに についてをお伝えしていきます。


そもそも飢餓とは正確な基準は何だろうと思い、調べてみることにしました。

飢餓とは、長期間にわたり十分に食べられず、栄養不足となり、生存と社会的な生活が困難になっている状態

国連食糧農業機関(FAO)では栄養不足を、「十分な食料、すなわち、健康的で活動的な生活を送るために十分な食物エネルギー量を継続的に入手することができないこと」と書かれていました。

他にも、食べ物が長い時間なくて栄養不足で死んでしまうほど、苦しい生活をしなければならないということ。とも書かれていました。

自分の中の大体のイメージとマッチしました。


飢餓の人は世界に10人に1人

8億1千万人の人が飢餓で苦しんでいるという計算です...。

世界には80億人の人が生きているといわれているので、

飢餓の人が、とても多い印象を受けました。


更に新型コロナウイルスの影響で、アフリカの人口約20%以上が栄養不足になり、急速に飢餓の人口が増えたとも書かれていました。


目標1でも世界の話になると「アフリカ」という国名が出てきましたね...。


そもそもなぜ飢餓になってしまうのかを調べてみると

・温暖化(気候変動)

・農作物を作りすぎて土地がやせる

・紛争etc

が原因と書かれていました。


気候変動によって作物が枯れてしまったり、育たなくなってしまうというのは、想像がつきます(;_;)」

そして、この気候変動の問題はSDGsの目標13にも掲げられています。。。


農作物を作りすぎて土地が痩せる? 痩せる?? どゆこと??と思い調べてみると

作物を育て続けると、土の中にある、肥料としての役割を担う窒素などが減り、作物が育ちにくくなるそうです。

農家の方は、作物を育てた後の土地は、土地に栄養が戻るまで何も育てない期間があるそうです(;゚Д゚)

植えりゃいいってことではないんですね。。。勉強になります。



自分は飢餓と聞くと痩せこけてしまっている子供をイメージします。

しかし、逆に肥満になっていしまう子もいるみたいです。。

食べ物が手に入らないと

ストレスや不安から

次はいつ食べれるかわからないからという気持ちが働き、

お金があるときに高カロリーの食べ物を選択してしまうそうです。

言われてみれば、自分もお腹が減っていて、お金があるときは、ついつい沢山の食べ物を買ってしまいます。。。

また、飢餓により痩せてしまい、世界には4歳の子が8.8キロしかない子もいるみたいです。

日本の4歳児の平均体重は16キログラムです。

かなり痩せてしまっていますね。。。

また、栄養不足により、体や脳の発達に危険もあるそうです。


日本の飢餓の割合は1人親の家庭で35.9%

日本でもお金がなくて必要な食糧が買えない家庭がこんなに存在するということですね。。

SDGsの目標1と2には密接な関係がありますね、、、、。


それでは、自分は何ができるのかというところなんですが

毎回、シンプルに考えるのが、食料をたらふく飛行機に詰めて、足りてない国に補えばいいんじゃないかと思っていましたが。

そんな簡単な問題ではないみたいです。。。


調べてみると、食べ物に困っている人達に贈られる食料の量は420万トン

日本はそれ以上の600万トンを捨てているみたいです。。。。

日本は多くの食べ物を世界中から輸入しているので、

世界の貴重な食べ物や資源を無駄にしていると一緒ですね(T_T)


問題解決には

・国産の食品を買う

 それぞれの国で必要な食料を、なるべく自国でまかなえるようにすること  で、食料自給率があがる。

・食品ロスを減らす

 捨てるのではなくて、冷凍して取っておく等の工夫

・食料支援につながるキャンペーンやプログラムへの参加

 レッドカップキャンペーンやTABLE FOR TWOに、個人や企業で参加する


調べていて、この目標は日々、自分のできることをやることが大事なのかなーと思いました。

あと、SDGsは他の目標と繋がっているんですね!!

ワンピースみたい(; ・`д・´)


ざっくりですが目標2 飢餓をゼロにをお伝えしました。。

次回は目標3 「すべての人に健康と福祉を」をお伝えします。。


🤝SDGsのブログは下記リンクへ🤝

🌎SDGsについての記事はこちら🌎

🌎YSDGsについての記事はこちら🌎

🌎YSDGs取り組み紹介シートの記事はこちら🌎

🌎SDGsステーション横浜関内の記事はこちら🌎

🌎目標1🌎 貧困をなくそう

🌎目標2🌎 飢餓をゼロに

🌎目標3🌎 すべての人に健康と福祉を

🌎目標4🌎 質の高い教育をみんなに

🌎目標5🌎 ジェンダー平等を実現しよう

🌎目標6🌎 安全な水とトイレを世界中に

🌎目標7🌎 エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

🌎目標8🌎 働きがいも経済成長も

🌎目標9🌎 産業と技術革新の基盤をつくろう

🌎目標10🌎 人や国の不平等をなくそう

🌎目標11🌎 住み続けられる町づくりを

🌎目標12🌎 作る責任、使う責任

🌎目標13🌎 気候変動に具体的な対処を

🌎目標14🌎 海の豊かさを守ろう

🌎目標15🌎 陸の豊かさを守ろう

🌎目標16🌎 平和と公正をすべての人に

🌎目標17🌎 パートナーシップで目標を達成しよう

⭐有限会社弘建工業のSNSは下記リンクへ⭐


▼Instagramはこちら▼


▼X(旧Twitter)はこちら▼


▼Pirikaはこちら▼



アーカイブ

人気記事